被災馬コテツ(ルージュビクトリー)の会 会則


2014年4月制定

第1条(名称)
本会の名称は「被災馬コテツ(ルージュビクトリー)の会」とします。


第2条(目的)
(1)本会は東日本大震災で被災したコテツ(競走名ルージュビクトリー)を安定的に

  繋養していくことを目的とします。
(2)東日本大震災を風化させないように、コテツを通して震災について被災者とともに

        語り継ぎます。
(3)馬という動物への理解を深め、命の尊さを学ぶ場とします。


第3条(所在地)
事務局は、埼玉県比企郡ときがわ町西平877-1「ときがわホースケアガーデン」内

とします。

 

第4条(代表者)
本会の発起人は、木村香織(ときがわホースケアガーデン代表)が務めます。


第5条(所有権)
コテツの所有権は、ときがわホースケアガーデンに帰属します。

 

第5条(運営)
本会の運営の一部を引退馬ネット(北海道夕張郡長沼町東8線北2番地 引退馬協会

北海道事務所内)に委託します。

 

第6条(会の構成)
本会は第2条の「目的」のために集まった、発起人と本会の目的に賛同した会員に

よって構成します。

 

第7条(会員資格及び会費)
(1)会員はこの会の趣旨を理解し、コテツの繋養と、会の運営にかかる経費を

        会費として負担します。
(2)会費は1口2,000円とし、複数口も可能とします。
        会員は毎月末日までに、会費を納入しますが、半年払い、年払いも可能とします。

        納入された会費は退会、会の解散した場合返還はしないものとします。
(3)会の円滑な運営のため、負担額の変更、会費支払いの遅延、支払いの一時休止は

        事前に事務局へ連絡をするもとします。
(4)会員の意志で退会することができます。
(5)申し出なきまま前項の規定による会費の納入を3カ月滞ったときには、会員の資格を

        喪失するものとします。ただし、本規定により会員資格を喪失した場合でも再入会は

        可能とします。その際、遡って会費を負担する必要はありません。
(6)会の名誉を傷つける行為、迷惑行為をしたものは退会処分とし、繋養先への出入りを

        禁止する場合があります。

 

第9条(繋養先訪問)
会員及び同伴者は、繋養先を営業時間内に訪問することができます。訪問は自己責任において行い、会員及び同行者に生じた事故については、本会、発起人、繋養施設は賠償責任を負わないものとします。また会員が施設に与えた責任も自己責任とします。

 

第10条(馬の利用)
第2条(2)(3)の目的のため、会員以外にもコテツを公開したり、イベントにコテツが

参加することがあります。

 

第11条(解散)
本会はコテツが馬生を終え、事後処理が済んだ時点で解散するものとします。